ボランティアって何?

●ボランティアの意味について
 ボランティアとは「自発的に、自由に行動する人」という意味で、一人ひとりの人間の尊厳や、自由な意志を大事にする理念がこめられています。
 ボランテイア活動は、社会的・身体的ハンディ、経済的豊かさのあるなし、国境、人種、年齢の違い、社会的な地位を問わず、全ての人が社会の発展のために参加し、暴力のない、平和で平等な民主社会を築く大きな力となっています。
 近年では、貴重な環境や文化を保存する活動などその領域は広がりつつあります
 自分たちの暮らしや文化をより豊かにすめために、ボランティア活動の果たす役割は大きくなっています。

●ボランティアの4原則

 ①自発性 自由な意志で行うこと
 ②社会性 公平に相手を尊重できること
 ③無償性 利益を求めないこと
 ④創造性 必要に応じて工夫できること

ボランティア活動の心構え
 1.無理のない計画を立てる
 2.約束を守り、責任ある行動をする
 3.相手の立場を考えて行動する
 4.学習し、自分を成長させる
 5.活動を点検、記録する
 6.謙虚な姿勢に努める
   「してあげる」という気持ちではなく、あくまでも協力者として対応することにより、
   相互の信頼関係が生まれます。
 7.家族や職場の理解を得る
 8.安全対策を充分にする
   活動中の万一の事故に備え、ボランティア保険に加入しましょう。
   事故が起こったときの応急方法も前もって学習しておきましょう。